Train Scenery Museum

Date : 2017年09月

転換期

blog35.jpg

9月~10月はアニメもドラマも転換期!

10月からは(も?)みたいテレビが沢山!楽しみです。

今日で朝ドラ「ひよっこ」が終わり、10月からは大阪が舞台の「わろてんか」になるとか。

朝ドラはみる時間がないので縁がないですが、大河ドラマでも朝ドラでも舞台になったご当地では活性化のため盛り上がろうと色々な策が練られているようです。

撮り鉄はネタがあれば日本全国飛んでいきますが、一般人にとって奥茨城なんて何があんの?って感じですのでよいことやと思います。

先週水郡線を訪れた際色々な場所に寄り道しましたが、結構断幕が掲げられていました。

駅にもあったのでお遊び半分で一枚。出発の刻を待つDE10。いやぁ~、かっこいい!

2017.09.23 水郡線(茨城県) 常盤大子
スポンサーサイト

色づく稲穂

blog34.jpg

週末はお買い物を楽しむ奈良県民ですので、新米の入荷には敏感です(笑)

先月下旬頃から中国地方の新米が売られていましたが、ぼちぼち日本全国の新米が食べられることでしょう。

自分でも忘れかかってましたが(←やばい)、9月初めは北海道の他にも四国へ出かけていました。

向かったのは、なんとなく撮ってみよう!と思い立ったことでんレトロ電車。

琴電には4両?ほど存在しているようで、今回は赤と茶色の電車。(因みに他にどんな色があるのか知らない)

初めて見ましたが、まさに”レトロ”って感じの車両。

晴れてんのかさえ微妙なヌルヌル光線の中結構なスピードで走っていきました。

少々背景のケーブルが煩いが、稲穂を横目に走る昭和(大正?)チックな写真が撮れて満足。

復路を撮らずにダラダラ帰りました。

面白い電車ですので、また撮ってみたいなと思いました。四国は近いし!

2017.09.10 琴平電鉄(香川県)

神戸の街を走る珍編成

blog33.jpg

今日はマイテ49が網干まで回送されました。

実に2年ぶりとなるマイテの稼動。たまたま空いていたので撮りに出かけました。

てっきり青のPFが牽くもんだと思って俯瞰ポイントに上がりましたが、蓋を開けてみると緑のPF。

緑PFならもうちょい寄りで撮りたかったな・・・と思いましたが、いまさら引き返せないのでセッティング。

時間になり、曇天の神戸の町並みを黒い2両が高速で通過(笑)

やはり俯瞰だと目立ちませんが、初組み合わせを撮ることができてよかったです。

わざわざこの色を宮原まで回送させてまで充当したということは、JR西日本の遊び心かもしれませんね。

しかし、こんな組み合わせ、二度と見られるのだろうか。そもそもマイテ49は次いつ走るんだろうか。。。

回送でもなんでもいいので次はDDで牽いてほしいなぁ笑

2017.09.27 東海道本線 三ノ宮

黄金色の田をゆくDE10・・・

blog32.jpg

週末はよい時間帯にDE10の工臨が走るってことで、はるばる茨城・福島県まで出かけてきました。

今年の秋に播但で一度だけ走りましたが撮りにいけず、どうしても黄金色の田んぼとDEが撮りたかったのでよい機会でした。(しかし遠かった)

谷田川での入換、夜間の現場の卸し等をみて道の駅で仮眠し、早朝。磐城石川手前で1発撮ってから山に上がりましたが、一面の霧。。。

こりゃダメかな?と思いましたが、平場で一応1枚撮っておいたので、掛けてみよう!ということで霧が晴れるのを待ちます。

すると通過直前、線路がなんとか見えたことろで踏切の音が!

一面の黄金色の田んぼは撮れませんでしたが。。。これはこれで幻想的な絵が切り取れてよかった。

急いで片付けて次の撮影地へと向かった。(この後もう一山登ったが霧で何も見えなかったのは裏話)

2017.09.24 水郡線(福島県)

寝静まる夜、響く作業音

blog31.jpg

鉄を始めてこの方、いまだロングレールの卸しというものを撮影したことがなく、今回比較的?近くて撮りやすい場所で卸すということで撮影に出かけました。

日付が変わる頃、現場?となろう踏切(画像の機関車の位置)へ行ってみると作業員が立っていて、まもなくここは通行止めになるよ!とのこと。

レールの卸しが来る時間を聞き出し、高い場所から待機。

時間になり、奥の踏切が点滅し、これだ!と思うと2つのライトがみえゆっくりとDDが。

通行止めのせいか、手前の踏切は開いたままでした。

橋の手前で一旦停止、しかし鉄橋では光源がほぼ皆無。。。

そこからゆっくりと走り出し、踏切に差し掛かったところでやっとDDのシルエットが見えました。

第一現場の撮影が終わり、次の現場を狙うも踏切には何も書かれてなく果たして卸すのか?と思っていると踏切が鳴り結構な速さで通過orz

思っていたより遠くの方でブレーキ音がし、こんな場所撮れるか!って感じだったので撤収しました。

初めて撮ってみましたが、卸しは撮影が難しい(というか、いい現場に巡り合える可能性が低い)なと感じました。

しかしながら、何枚か撮ったコマを見返し拡大してみると卸されている途中のレールや作業員がバッチリ写っていて卸しらしい写真が撮れたなと満足。(A4サイズくらいまで伸ばさないと分からないが。。。)

草木も眠る丑三つ時、鉄道を影で支える現場の作業音が一段と響き渡っていました。

2017.09.20(奈良県) 王寺~三郷

斜陽を浴びて、帰路につく

blog30.jpg

3連休最終日。台風一過でヌケがよく、SL北びわこ号の客車回送でも撮ろうと音羽山に登ってきました。

到着した時にはいや~な雲が下界を覆っていましたが、列車の通過時にはなんとか抜けてくれました。

夏場と違って太陽は傾き、車体をギラギラ輝かせながら、週末の仕事を終えた客車は本拠地まで回送されていきます。

不思議で電車と違って客車は遠くから見てもやっぱり客車は雰囲気が違い、シャッターを切りながら感動に浸っていました。

普段月曜日は撮影できないのでよい機会になりました。

2017.09.18 東海道本線(京都府) 山科

夕暮れのオホーツク海

blog29.jpg

日の入りが早い道東。この時期でも18時にもなれば真っ暗になります。

この日はヌケがよく、オホーツクの海の先には網走市内の夜の明かりがちらほら見えます。

分厚い雲に覆われた中、地平線沿いの空はオレンジ色に染まっている。

静かに音を立てる波。浜辺の引き潮には空のオレンジ色が反射しているではないか。(写真の通り。編集色を付けたわけではなく、肉眼でこのようにみえます)

これを一人で眺めているなら感動ものでしょうが、実際には結構な鉄がいました(汗)

遠くのほうから3つのライトがみえ、んん??と思えばひとつはマヤの検測灯でした。

感度をISO12800まであげての撮影でしたが、昔使っていた7Dとは比べ物にならないほどクリアーにみえるし、なによりこの風景に立ち会えた感動の方が大きかったです。

また会いたい、オホーツク海。

2017.09.05 釧網本線(北海道) 北浜

最後の検測、釧路湿原をゆく

blog28.jpg

9/4~7まで渡道しておりました。帰阪後もバタバタしていてブログの更新が遅れました。。。

狙うはマヤ34。6月に新型マヤ35が出来たため、釧網本線は今回が最後の検測のようです。

釧路湿原の雄大な自然と撮りたいと思い、追っかけには不利ですが新夢ヶ丘に行くことに。友人と始発と共に撮影地へと赴きました。

一番乗りで到着しましたが、後から続々と終結し、最終的には20~30人ほどいたでしょうか。

友人・知り合い含め半分くらいの方は日本全国何かしらどこかで顔を見たことのある人たちばかり。ホント変な趣味だなとつくづく感じます笑

快晴のなか、遠くの方から軽快な車輪の音がし、しばらく経って汽笛一声!赤いDE15に牽かれたマヤ34が。

車両が木から抜けた瞬間一斉にシャッター音が鳴り響きました。

どこまでも続く大湿原、カヌーを楽しむ船も入り込み、北海道らしい写真が撮れました。

感動に浸りながらも急いで機材を片付け次の撮影地へと向かったのでした。。

2017.09.04 釧網本線 細岡~塘路

プロフィール

toshi

Author:toshi
ご訪問ありがとうございます。
関西在住の撮り鉄です。DLが好き。
更新は不定期ですが、よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

前blogのカウントがリセットできない汗.

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top