FC2ブログ

Train Scenery Museum

Category : 関西線

山奥を走る配給列車

blog91.jpg

早いもので、もう6月になりました。

最近はめっきり撮影する機会も減り、先月は2回しかカメラを持ちませんでした。。。

さて緑が硬くなる季節、昨年は柘植~亀山の山越えをするDD51を狙ってみました。

トンネルを飛び出した機関車は、後ろに小さな汽車を連れてえっちらおっちらくねらせながら走ってゆく。

緑以外に何もない殺風景な中をせっせと目的地へと急ぐ。そんな姿を山の上から楽しんでいました。

2017.06 関西線(三重県)
スポンサーサイト

寝静まる夜、響く作業音

blog31.jpg

鉄を始めてこの方、いまだロングレールの卸しというものを撮影したことがなく、今回比較的?近くて撮りやすい場所で卸すということで撮影に出かけました。

日付が変わる頃、現場?となろう踏切(画像の機関車の位置)へ行ってみると作業員が立っていて、まもなくここは通行止めになるよ!とのこと。

レールの卸しが来る時間を聞き出し、高い場所から待機。

時間になり、奥の踏切が点滅し、これだ!と思うと2つのライトがみえゆっくりとDDが。

通行止めのせいか、手前の踏切は開いたままでした。

橋の手前で一旦停止、しかし鉄橋では光源がほぼ皆無。。。

そこからゆっくりと走り出し、踏切に差し掛かったところでやっとDDのシルエットが見えました。

第一現場の撮影が終わり、次の現場を狙うも踏切には何も書かれてなく果たして卸すのか?と思っていると踏切が鳴り結構な速さで通過orz

思っていたより遠くの方でブレーキ音がし、こんな場所撮れるか!って感じだったので撤収しました。

初めて撮ってみましたが、卸しは撮影が難しい(というか、いい現場に巡り合える可能性が低い)なと感じました。

しかしながら、何枚か撮ったコマを見返し拡大してみると卸されている途中のレールや作業員がバッチリ写っていて卸しらしい写真が撮れたなと満足。(A4サイズくらいまで伸ばさないと分からないが。。。)

草木も眠る丑三つ時、鉄道を影で支える現場の作業音が一段と響き渡っていました。

2017.09.20(奈良県) 王寺~三郷

名阪道路

blog17.jpg

関西から名古屋へ行く時、どういくか?

電車なら新幹線、近鉄特急、在来線で行くとしても東海道本線を使うでしょう。

関西(本)線、定義上はJR難波~名古屋をさすようですが、名古屋まで乗車する人はまずいないでしょう。

名阪国道という殆ど高速道路と違わない便利な無料道路もあるせいで、加茂~亀山はずっと非電化で、関西近郊の貴重な非電化ローカル線のひとつになっています。

使われている気動車は検査のたびにDD51に牽かれて非電化区間を走る。先月の写真であるが、そんな風景を狙いに撮影に。

名阪国道をバックに、2両編成の配給列車は大阪へと向けて走っていく。

山深さを強調するべく広めに撮ったが、ヌケが悪いものの赤い機関車は一目で分かるのがよいですね。

色の地味なELでも客車を牽くならこれからも撮影しようと思うが、やはり撮影方法については考えさせられますね。


2017.06.11 関西線(三重県)

プロフィール

toshi

Author:toshi
ご訪問ありがとうございます。
関西在住の撮り鉄です。DLが好き。
更新は不定期ですが、よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

前blogのカウントがリセットできない汗.

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top