FC2ブログ

Train Scenery Museum

Category : 磐越西線

白銀の鹿瀬の町

blog117.jpg

週末は11月に続き、磐越西線へと出かけていました。

土日の2日間運転が行われた「DLクリスマストレイン」号。雪景色とDL客車を絡めるチャンスを狙っていたのだが、土曜日は殆ど積雪していませんでした。

天気もあまりよくなく、復路は乗車するなどして(運よく当日でも席が取れました)楽しんだ後、会津の町で早めの就寝。

翌朝起きて北上すると、昨日とは一転、一面の銀世界でした。

天気予報を見ていると一日中降るようで、時々吹雪くと視界がなくなる天気。。。

撮影地の選択に迷いながらも俯瞰することに選択し、鹿瀬の鉄橋が北から見える場所へと足を運んだ。

到着時には雪も降っていたが...通過する直前に止み、視界が広がります!

遠くの方から汽笛が鳴り、ゆっくりと目の前の鉄橋を通過していきました。

満足しながら機材を撤収していると。。。急に吹雪きだした!

あっという間にホワイトアウト。。。

追っかけましたがその先の撮影地では殆ど吹雪いていて、俯瞰どころではありませんでした。

2018.12 磐越西線(新潟県) 鹿瀬
スポンサーサイト

冠雪する飯豊連峰を背に走る

blog114-1.jpg

今年の紅葉は例年より若干遅いようですが、磐越西線沿線は11月にもなると結構色付いていました。

SLが故障したことから、夏以降の運行をDLに変更して行われたばんえつ物語号。なにかと列車名を付けて運行されています。

そんな中、紅葉時期を狙って設定された「DL紅葉ばんえつ物語号」を撮りに磐越西線へと出向きました。

両日天気に恵まれ、冠雪した飯豊山がクッキリ見えました。

色付く山々と飯豊連峰を絡めるべく撮影地へと向かう。

まずは色付く山をアップで切り取る。

そして、引いて飯豊連峰を入れました。

blog114-2.jpg

あと1ヶ月もすれば山も一段と白くなり、いよいよ冬の到来となるでしょう。

2018.11 磐越西線(福島県)

川沿いのまち

blog42.jpg

先日の台風で、紀伊半島のあちこちの川が氾濫し結構な被害が出たようで。自然災害は怖いものですね。

さて、この間のDE10重連旧客の帰りに磐越西線に訪れました。

阿賀野川沿いを走る磐越西線は小さな集落が点在します。

もし川が氾濫したら。。。と考えるだけ恐ろしいですが、その分景観がよいのも特徴です。

集落を走る気動車を俯瞰しましたが、、、列車は小っさいですね(汗)

車両が白いだけまだよいが、もうちょっと望遠すればよかったかな?

俯瞰でいかに列車を目立たせるか、最近はそんなことを少しだけ考えています。

2017.10.09 磐越西線(新潟県)

プロフィール

toshi

Author:toshi
ご訪問ありがとうございます。
関西在住の撮り鉄です。DLが好き。
更新は不定期ですが、よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

前blogのカウントがリセットできない汗.

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top