FC2ブログ

Train Scenery Museum

Category : 磐越東線

山に囲まれた磐城の集落

blog109.jpg

郡山からいわきへと抜ける磐越東線。郡山を出た列車は山を超えて磐城へと向かう。

夏井川に沿って山間を走るのだが、山の中にいくつか駅があり、駅の周りには集落がありました。

周囲にコンビニ等派手派手しいものはないが、集落の人の貴重な足となっているのでしょう。

休耕田が多い中、黄金色の田んぼが並び、奥には東北特有の「棒掛け」がみられる。

そんなこじんまりとした集落を横目に、2つのDLに牽かれた旧客がゆるりと走る。

後1ヶ月もすれば、緑の山も赤やオレンジに色付くのかなぁと思いながら撮影地を後にしました。

2017.10 磐越東線(福島県)
スポンサーサイト

黄金色に色づく田園風景

blog39.jpg

秋の風景といえば黄金色の田園風景。

風景系のblogではこぞって「黄金色」と書かれていますが(私も気に入ってその表現を使ってますが)、俯瞰してみるとその言葉の意味が十二分に分かります。

田んぼに絵の具で塗ったかのような美しい黄色!時々ある休耕田も、杉林、森、集落の家も...全てが一段と稲の黄色を目立たせているように思えます。

そんな中、2つの赤色に牽かれた旧型客車が登場。大変満足できる写真になりました。

やっぱり俯瞰はいいなぁと思える瞬間でした。

2017.10.08 磐越東線(福島県)

磐越東線100周年

blog37.jpg

鮮度落ちですが、週末は(また?)福島まで出かけていました。

狙うは磐越東線の旧客列車。磐越東線の100周年を祝うイベントでした。

牽引機も重連のサプライズ?があり、色々と楽しませてくれました。

画像は、何気ない平場で列車を待っていたときのものですが。。。

踏切近くで軽トラが止まり、中から稲刈り作業のおっちゃんが降りてきます。(軽トラのドア開けっ放しなのがいいよね)

まもなく踏切がなり、列車登場。じっと見送るおっちゃん。

この日は駅で色々な催しが行われたりしてたので、地元の人にとってこの路線は大切なものなのだなぁと実感。

寄りで撮る人には邪魔な車でしかないのかもしれませんが、私はこういう絵が好きです。

2017.10.08 磐越東線(福島県)

プロフィール

toshi

Author:toshi
ご訪問ありがとうございます。
関西在住の撮り鉄です。DLが好き。
更新は不定期ですが、よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

前blogのカウントがリセットできない汗.

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top