Train Scenery Museum

Category : 北上線

最後の冬を駆け抜ける北上線のチキ工臨

blog73.jpg

秋田・青森方面のレール輸送は、岩切にあるチキを利用して北上線を経由して運ばれます。

しかしこのレール輸送、来年からは気動車によって運ばれるとJR東日本の発表があり、いよいよこの路線でDLに牽かれるレール輸送も見納めとなる。

工事列車は基本春になってから行われるのだが、岩手・秋田の県境を走ることもあり3月下旬になっても雪が残っていました。

まもなく春が訪れる中、最後のなごり雪といったところだろうか。

レールが載っているところを写したく、なんとか真上から俯瞰できるところに登りました。

冬の景色をDE10に牽かれた25mレールが軽快に駆け抜けていきました。

2018.03.23 北上線(岩手県)
スポンサーサイト

晩秋の錦秋湖

blog45.jpg


しばらくブログ更新する時間がなかったです。。。

月初めは東北へと出かけておりました。

紅葉シーズンに運転あると聞いた北上(きたかみ)線の工臨。これは行かないとと東北行きのプランを立てました。

北上(ほくじょう)するにつれて木々は色づいてきてこれはイイ感じかな!と思うと、横手当たりまでくると少し落葉が。。。

西和賀にくると大半が落葉していました。

この辺の寒さを知ると共に、せっかく来たのだから1発に絞っていいのを撮ろう!と山へ登ります。

山の上からの景色は晩秋の風景が広がっていました。

薄日がうっすら特徴的な赤の鉄橋を照らす中、時間になりディーゼルの赤色が。

乗っているレールが薄っすら光り、よい絵が撮れました。

この工臨はキヤによる置き換えが発表されており、もう来年は見られないかと思うとちょっぴりさびしい気分になりながら山を降り、温泉で汗を流したのでした。

2017.11.02 北上線(岩手県) ゆだ錦秋湖~ほっとゆだ

川に鳴り響く2つの鼓動

blog25.jpg

今日は東萩の工臨があると教えてもらいましたが、さすがにやめました。。。

山陰の海沿いが晴れていたようで、悔しい思いをしましたが何事も取捨選択ですね。。。

てことで先日に続き北上線から。

追っかけで車を走らせているといい感じの鉄橋を見つけたので車を止め、列車を待ちます。

横手川の沢の音に紛れて、ディーゼルの音が少しずつ大きくなり、目の前に赤い2つの機関車が。

白煙をあげながら結構なスピードで駆け抜けていきました。

この鉄橋は2機ピッタリ収まり、ただの重単やん!って感じですが、涼しげな川をかける2つのDE10を見ることが出来とっても満足でした。

2017.08.20 北上線(秋田県) 

錦秋湖を横目に走る

blog24.jpg

週末は北上線に工臨があると聞き、秋田まで足を伸ばしていました。

いつもなら秋田からの返却は単牽引ですが、今回は次回工臨の送り込みを兼ねて重連とのこと。

これは行かなくてはと、遠征を決めました。

関西から東北は北海道よりはるかに大変で、つても疲れましたがそれ以上によいものが撮れました。

奥羽本線から追っかけを始めて最後にたどり着いたのは和賀川から錦秋湖に繋がるほっとゆだの鉄橋。

山奥の湖沿いを走る北上線は湯田界隈がハイライトと言ってもよいでしょう。

私がたどり着いた時には鉄橋は曇っていましたが、通過時にはなんとか日が差しました。

秋には工臨を置き換えるキヤが新製されるようで、北上線の工臨もいよいよ最終章を迎えています。

また撮影する機会はおそらく無いだろうと思うと、なんだかさびしくなると同時にシャッターにも力がこもりました。

2017.08.20 北上線(岩手県) ほっとゆだ

プロフィール

toshi

Author:toshi
ご訪問ありがとうございます。
関西在住の撮り鉄です。DLが好き。
更新は不定期ですが、よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

前blogのカウントがリセットできない汗.

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top