FC2ブログ

Train Scenery Museum

 ~私の好きな鉄道風景~

夕立後の虹

blog187.jpg

夏の日中は気温がグッと上がり、どこからとなく入道雲が発生し急な夕立・・・なんていうのは夏ではよくある話です。

この時も晴れ予報で概ね天気は良かったのですが、午後になると黒い雲がやってき突然の雨に見舞われました。

雨は短い時間でしたが、止んだかと思うと西から陽が差し遠くに虹が見えました。

まだ陽が高かったからか、かなり低い位置でしたが、見事な虹を見ることが出来ました。

そんな中、もうすっかり下関の顔になった1043号機が山口線の平野を駆け抜けてゆきました。

間近で側面からみると3分割のラジエーターカバーが良く分かりますね。
(現存の宮原・後藤釜は2分割だった気がするので、西の釜は1043だけでしょうか?)

2019.07 山口線 (山口県)
スポンサーサイト



鵜川集落

blog186.jpg

湖西の田植えは比較的早い時期に行われることが多いようで、6月でも稲穂が育って緑色となります。

そんな緑の田畑風景を撮ろうと撮影へと向かいました。

暑い中登った先には緑の絨毯といえる景色が広がっていましたが、意外と休耕田も目立ちました。

切り取りに悩みましたが、緑の棚田が撮りたかったので琵琶湖をカットし望遠で構えました。

薄夏の目まぐるしく変わる天気の中で、少し暗くなった時にDD51のロンチキがやってきました。

2020.06 湖西線 (滋賀県)

夏雲とトロッコ

blog185.jpg


コロナ禍で運休していた嵯峨野トロッコも6月13日から運転再開となったので、今年初の嵯峨野撮影に出かけました。

感染対策で乗客を半数まで減らして運行してるんだそうですが、とにかく再開されたのは喜ばしいことですね。

6月にもなると緑も硬くなり、すっかり夏の景色となっていました。

撮影しながらふと空を見上げると入道雲があったので、カメラを縦に向け広く撮影してみました。

どやら機関車に「がんばろう!嵯峨・嵐山」のヘッドマークが付いてるようで、次回はヘッドマークが目立つ撮影もしてみたいなと思いながら帰路につきました。(久々の登山だったので疲れました)

2020.06 嵯峨野観光鉄道 (京都府)

真夏の陽を浴びて走る

blog184.jpg


真夏の太陽光線は正午付近にもなると70度を越え、影は一段と短くなる。

近年のSNS等では夏独特の光線状態から「夏光線」などと呼ばれているようです。

順光で撮っても車両側面の光が弱く暗い写真になることから、「夏光線」は一般に好まれていないようです。

逆に言うと普段逆光な場所でも上から見下ろすと光が当たる訳で、思い当たる場所へ(昨年のことであるが)撮影へと出かけた。

山際の線路沿いはかなり木が伸びていて、通常なら逆光も相まって影になるところであるが、夏の光線に助けられました。

大きく婉曲した川に沿って、列車もゆるりとカーブを走る。

撮影している私は汗だくであったが、列車の乗客は気持ちの良い風に当たって涼しいトロッコ旅となったでしょう。

2019.06 嵯峨野観光鉄道 (京都府)

足羽川の鮎釣り

blog183.jpg


6月になると鮎釣りも各地で解禁となり,川沿いには釣り人でにぎわう.

去年に越前大野へ工臨が走った際,そんなシーンを撮影してみました.

チキ工臨は大野へ到着した後,単機で福井まで戻ってくる.

川沿いをウロウロしていると,複数人の釣り人を発見したのでここで撮ることに決めた.

写真では分かりにくいが,機関車のすぐ下に腰まで浸かってる釣り人もいました.

釣りは疎いので良く分からないが,撮影と同じでよいポイントがあるのでしょうか.

荷物を降ろし終えたDE10が軽やかに鉄橋を駆け抜けていきました.

2019.06 越美北線 (福井県)

---
(追伸)
撮影後に鮎でも食べようとそれらしい店に寄ってみたが,まだ解禁された直後で予約制らしく食べることが出来ませんでした.代わりに食べた越前そばが美味しかったので良かったが,次行く時は鮎が食べたいですね.

プロフィール

toshi

Author:toshi
ご訪問ありがとうございます.
四季の風景の中を走る列車(主にDL)をテーマに撮影を行っています.
更新頻度は低めですがよろしくお願いします.関西在住.

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

まいどおおきに!.

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Top